のせ小児科クリニック
のせ小児科:神戸市長田区四番町7-27

 神戸市の小児科、長田区のせ小児科クリニック。小児科専門医が対応。

のせ小児科
子供の病気
  季節性インフルエンザ
  乳幼児嘔吐下痢症
  突発性発疹
  熱性けいれん
  おたふく風邪
  手足口病
  プール熱
  水疱瘡(みずぼうそう)
のせ小児科クリニック紹介 乳幼児健診・予防接種 医療機関連携・医療費助成
乳幼児健診
各種予防接種
最近はじまったワクチン
成長ホルモン治療
SGA性低身長について
近隣医療機関との連携
神戸市の医療費助成
各種料金表

各種予防接種


定期接種

ジフテリア・百日咳・破傷風(DPT)
生後3か月-90か月 1期3回(3~8週間隔)
追加1回(3回目から1年~1年6ヶ月後)

麻しん・風しん(MR)
1期:1歳-2歳 1歳のお誕生日が来たらできるだけ早く受けてください。
2期:幼稚園年長組にあたる1年間
3期:中学1年にあたる1年間(2008年から5年間の経過措置)
4期:高校3年にあたる1年間(2008年から5年間の経過措置)

ジフテリア・破傷風(2期DT)
11歳-13歳

日本脳炎
1期2回・1期追加1回:6ヶ月-7歳6ヶ月(3歳以降を推奨)
2期:9歳-13歳

麻しん単抗原 風しん単抗原
麻しん・風しんの混合ではなく別々に接種を希望される方は、あらかじめ予約の上接種が可能です。
ワクチンは在庫していませんので流通状況によってはご希望に添えない場合があります。BCG ポリオは保健所での集団接種です。


任意接種

水疱瘡(水ぼうそう)
1歳以上で接種できます。
水ぼうそう患者と接触してから72時間以内に緊急接種をすると発症を防げる可能性があります。

おたふくかぜ
1歳以上で接種できます。4-5年の間隔を開けて2回接種をお勧めします。
患者と接触後に緊急接種しても発症を防ぐことはできません。

ヒブワクチン
(神戸市では公費で助成されるため窓口負担金はありません)
代表電話か窓口でのみ予約を受けています。予約時に接種の日にちを決めることはできません。ワクチンが入荷次第連絡を差し上げます。
7ヶ月以下では
4週間間隔で3回、1年後に1回
7ヶ月~12ヶ月では
4週間隔で2回、1年後に1回
1歳-5歳
1回。5歳以上は不要
ヒブワクチン公費助成について

肺炎球菌ワクチン
神戸市では公費で助成されるため窓口負担金はありません

破傷風トキソイド
けがをしたときや海外赴任などの時に接種が可能です。

インフルエンザワクチン
6ヶ月から接種できます。6ヶ月—13歳は2回接種。13歳以上は1回接種。




大阪 野瀬クリニック 神戸 野瀬デンタルクリニック たなか成長クリニック


のせ小児科クリニック概略

医院名: のせ小児科クリニック
診療科目: 小児科
医 師: 野瀬まどか
資 格:
日本小児科学会認定
専門医
日本医師会認定産業医
住 所:
〒653-0004
兵庫県神戸市長田区
四番町7-27
電 話: 078-575-4865

 受 付 時 間

午前
9時30分から11時45分
午後
4時30から6時15分
休診日
日曜・祝日
予防接種・乳幼児健診
火曜日
木曜日
午後
3時00時から3時45分まで








HOME外来予定表医師紹介・ごあいさつ院内施設ご案内検査について交通案内乳幼児健診
各種予防接種インフルエンザワクチン成長ホルモン治療SGA性低身長について近隣医療機関との連携
神戸市の医療費助成各種料金表季節性インフルエンザ
乳幼児嘔吐下痢症突発性発疹熱性けいれんおたふく風邪手足口病プール病はしか
風疹水疱瘡(みずぼうそう)小児喘息RSウイルス感染症ノロウイルス腸炎|
医療機能情報医療求人情報リンク集サイトマップ
produced by FARO 

Copyright(c)  神戸市長田区の小児科なら のせ小児科リニックで