のせ小児科クリニック
のせ小児科:神戸市長田区四番町7-27

 神戸市の小児科、長田区のせ小児科クリニック。小児科専門医が対応。

のせ小児科
子供の病気
  季節性インフルエンザ
  乳幼児嘔吐下痢症
  突発性発疹
  熱性けいれん
  おたふく風邪
  手足口病
  プール熱
  水疱瘡(みずぼうそう)
のせ小児科クリニック紹介 乳幼児健診・予防接種 医療機関連携・医療費助成
乳幼児健診
各種予防接種
最近はじまったワクチン
成長ホルモン治療
SGA性低身長について
近隣医療機関との連携
神戸市の医療費助成
各種料金表

医師紹介・ごあいさつ

神戸市長田区のせ小児科クリニック(~H21年4月までは野瀬小児科)院長の野瀬まどかです。
私自身も女の子二人と男の子一人の母親です。自分が育児を行って改めて思うのは「子供の病気は待ってくれない」ということです。大人と違い、「今はちょっと我慢しよう」などと子供たちは思ってくれません。子育てをされているお母さん方が、一番悩まれる部分でもあろうかと思います。

のせ小児科クリニック(~H21年4月までは野瀬小児科)は「夜6時30分までの診療」によって、少しでもお母さん方の負担が軽くなり、不安を解消できればと考えております。

医師には研究や特殊な専門分野の治療に向かわれる方と一般外来での臨床に向かわれる方がいます。父も小児科医ですが、父は特殊な専門分野の治療に進みました。私は一般外来でお母さんたちとお話しをしながら子供たちを診るのが好きです。外来の子供たちを診ていると一瞬も気を抜くことは許されません。子供の病気は良くも悪くもダイナミックに変化します。お母さん方の話の中から様々な要素を鑑みて「最善」を考え、最後は「もし自分の子供にするとしたらこうする」という診断と治療を行うようにしています。その結果、お母さん方の安らぐ顔と子供たちの笑顔を見るときが医師として、一人の母親として「よかったな」と心から思えるときです。微力ではありますが、同じ立場に立つものとして、ささやかながら皆様の支えになれればと思います。どうぞこんごともよろしくお願いいたします。

院長 野瀬まどか

経歴
平成9年 神戸大学医学部卒業
大阪大学医学部附属病院小児科、阪南中央病院小児科、
国立国際医療センター小児科、野瀬クリニックなど勤務
現在 のせ小児科クリニック院長




















大阪 野瀬クリニック 神戸 野瀬デンタルクリニック たなか成長クリニック

 

のせ小児科クリニック概略

医院名: のせ小児科クリニック
診療科目: 小児科
医 師: 野瀬まどか
資 格:
日本小児科学会認定
専門医
日本医師会認定産業医
住 所:
〒653-0004
兵庫県神戸市長田区
四番町7-27
電 話: 078-575-4865

 受 付 時 間

午前
9時30分から11時45分
午後
4時30から6時15分
休診日
日曜・祝日
予防接種・乳幼児健診
火曜日
木曜日
午後
3時00時から3時45分まで







HOME外来予定表医師紹介・ごあいさつ院内施設ご案内検査について交通案内乳幼児健診
各種予防接種インフルエンザワクチン成長ホルモン治療SGA性低身長について近隣医療機関との連携
神戸市の医療費助成各種料金表季節性インフルエンザ
乳幼児嘔吐下痢症突発性発疹熱性けいれんおたふく風邪手足口病プール病はしか
風疹水疱瘡(みずぼうそう)小児喘息RSウイルス感染症ノロウイルス腸炎|
医療機能情報医療求人情報リンク集サイトマップ
produced by FARO

Copyright(c)  神戸市長田区の小児科なら のせ小児科リニックで